本文へスキップ
HOME 活動報告 活動報告 ラ・セマント 問い合わせ・アクセス
イメージ写真1
あなたも種を蒔く人になれる。先ずは法人設立の主旨をお読み下さい。
主な活動 最終更新日 2017年9月3日
 
   ★憩庵 Keian(商品名)がある暮らしの提案。 あなたと家族のご提案です。
  ★子ども食堂の支援
  ★医療廃棄物の適正処理コンサルタント

      
 NPO法人 種蒔く人設立趣旨
1.趣旨 近年、経済がグローバル化され、国境を越えて資本や労働力、商品、サービスが移動し、経済的格差は増大した。
合理性や高効率が追求され、自然との調和が忘れ去られている。各種廃棄物が不法投棄ないし不適正処理される事案が多発しており、環境負荷の増加により地球温暖化をはじめとする環境問題が生じている。
 また、近年の経済格差の拡大により、欠食をはじめとする子どもの福祉の問題も顕在化してきている。私達が暮らす社会生活を永続的なものにするためには、地球環境の保全と、将来の担い手である子どもの健全育成は欠かすことができない。
 これらに貢献するため、地域社会に対して、環境保全・保健衛生の向上・子どもの健全育成に関する社会的な課題の解決策に関する調査・研究・立案等の事業を行い、もって未来に渡り持続可能な地球環境の保全、子どもの健全育成に寄与することを目的とし、本法人を設立する。

          



2.申請に至るまでの経過
平成12年7月
設立代表者手嶋敬は、医療廃棄物処理を主たる事業目的として、熊本県菊池郡合志町にエコシステムラインズ有限会社を設立する。(平成12年10月創業〜平成28年3月まで)
前記会社の経営において、同業者が廃棄物の不適正処理を行う事実に多数遭遇し、利益を求めて環境問題を疎かにしている業界を浄化するため、自ら無償で警察署・行政庁に刑事告発・行政指導要請を行う活動開始するも、自社の利益を意図する行為と捉えられ、自らの利益と分離した組織による啓蒙活動の必要性を実感する。
平成28年3月
前記会社の取締役を退任、退職し、医療系廃棄物の処理の適正化と、持続可能な社会の発展のための子どもの福祉に関する活動を開始し、自らの利益と分離した非営利活動を行うことができる基盤づくりを始める。

平成29年1月1日
法人名 NPO法人 種蒔く人
設立代表者  住所  熊本県合志市栄3792-82
手嶋 敬
メールアドレス 
tanemakuhito@ab.auone-net.jp